hararico life

働きながらやりたいことをやるブログ

ハンドメイド

【雑なリメイク帖 その4】

更新日:

雑なリメイク帖 その3】にてご紹介したサロペットリメイク。
ボトムスとして第2の人生を生きてる部分はいいとして、
残された肩ひもと胸当て部分にも新たなる活躍の場をあげたい。
捨てるところなく使い切ってこその雑リメイク!
なんかよく分からないけど、金具も生きてるしもったいないので
こんなの作ってみました。

こんなんできました。

制作目標は財布とスマホと鍵、リップとハンカチが入ればOKのバッグ

ちょっとそこまで、に便利な小さいバッグが欲しかったので
目標をそのあたりに設定して、出来上がりをイメージ。
手近にあるもので使えそうなものをとりあえず並べてみる。

去年100均で買った、もこもこきんちゃくと
望遠レンズ入れに使ってたペットボトルカバー。
ペットボトルカバーは今回不使用、
リメイク余り素材+もこもこきんちゃくで制作することに決定。

今回も活躍!ハンディミシンさん

まずは上下に切り離した時の雑な切り口を隠します!

きれいに折り返してアイロン、そしてミシンで縫い止めます。
前回初めて使ったけど、意外と使えるハンディミシン。
縫い目が重なる部分とか、生地が厚くなるところは
ちょっと進みが悪いけど、そのほかは概ね順調。
ただ普通のミシンと違って押さえつけることができないので
初めは一直線に縫えなくて、芸術的な曲線を描く縫い目になってました(笑)

きんちゃくの幅に合わせて左右幅を縮めます。

見ての通り、ポーチの方がだいぶ小さいので
両端部分を内側に折り込んで幅を揃えます。
ここは生地が厚くなったので、ミシンは断念して手縫いで行きます。
もちろんお見せできません。わたし雑なので。

幅合わせOK!縫いまーす!

縫い合わせるモノ同士を中表にして縫ってしまいます。

強度が大事!と思って、返し縫いして半分近く終わったところで
黒の縫い糸がまさかの在庫切れ。
しかも日が暮れてきたおかげで急速に細部が見えなくなり
なんとここから白糸で縫い進めるという、雑なわたし…。
さらに返し縫いを諦めてかがり縫いに変更するという離れワザまで。
いやほんと雑だな!雑な縫い目も初公開。

雑ながらも完成!
縫い目は表からは見えませんし。

さっそく持ってお出かけ。
当初の予定通り、財布・スマホ・鍵・リップなどは余裕で入ります!
金具の調整で肩掛けで持つことも可能!
難点はしょっちゅう金具が外れること…。
手に持ってる時はいいんだけど、膝の上に置いたりするとすぐ外れる。
ちょっとイラッとするので、改善の余地あり。

でもやっぱり雑リメイクは楽し!

https://kanaloakane.com/【雑なリメイク帖-その4】/

-ハンドメイド
-, , ,

Copyright© hararico life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.