hararico life

働きながらやりたいことをやるブログ

料理 生活

【10月は柑橘系で】旬の果実で作るお酢ドリンク

更新日:

お水にちょい足し→すぐおいしい
手作り「果実酢ドリンク」

9月末に漬けた柑橘系2種のお酢ドリンク

みなさんおウチでは何を飲んでますか?お茶とかコーヒー、買い置きのジュース、お水という方が多いのでしょうか。我が家では夫がコーヒー好き。アイスやホットで淹れてくれて、集中力が必要な時とかゆったりくつろいでる時にはとっても美味しくいただきます。でもさっぱりしたい時には向かないなぁと思ってました。わたし的には本当に喉が渇いてる時には冷茶が最高。そうじゃなくて、なんかちょっとさっぱりとしたほんのり甘いものが飲みたいって時に果実酢ドリンクを飲んでます。作り方は簡単。濃いめに作った果実酢をお水で割るだけ。ソーダでもOKです。

初めは市販の果実酢を買ってた。でも…

わたしはそもそもすっぱいものが好き。市販の「果実酢」、いわゆる飲むお酢を買って飲んでいたんですが、あれって買うとけっこう高いんですよね。そこで、義母が昔作っていたという梅の実をお酢と砂糖に漬けたドリンクを作ってみようと思ったのが始まりでした。梅の実は初夏になるとスーパーでも大量販売してるのでそれを購入→漬け込み後1週間ぐらいで飲めるようになりました。これがほんのり甘くてさっぱりおいしい!さらに梅の風味がなんとも爽やか!1瓶があっという間になくなりました。

オススメは苺、パイナップル。
キウイはお酢には合わないかも。

飲み終わってしまうとまたコーヒーとお茶の生活に。なんか淋しい…でも、もう梅は売ってないしなぁと諦めて過ごすこと1年弱。季節は春。スーパーで小粒の苺がお安く売っているのを発見。そう、良く見かけるあれですよ。ちっちゃい苺がバラバラっと入ってるやつ。4パックが1箱に入ったやつを買って、いそいそと漬けてみました。梅の実とは違っていちごの主張の強い、明確な苺味のお酢ドリンクが完成!写真撮っておけばよかった…。それ以来「旬の果実がスーパーで安く売っていたらお酢ドリンクを作る」習慣が完成。なかなか楽しい果実酢ライフを送っています。これまでに梅、苺、キウイ、パイナップル、はっさくなどを漬けてきましたが、苺とパイナップルは間違いなくおいしいです。特に苺は色も綺麗。逆に夫の評価がイマイチだったのはキウイ。すっぱすぎるそうです。まあ、確かにね。わたしは全然クリアでしたが(笑)

漬けた果実は新しいボトルで再利用。
最後はジャムで美味しく消費

果実は1〜2週間程度で取り出します。味が染み込んでてとてもおいしいんですが、酸味がきつくてそのまま食べるのはちょっと無理かな。わたしは別の保存ビンに果実だけを移して再度お水を投入。1日程度置くと少し薄めのドリンクに。そして最終的にはお砂糖で煮詰めてジャムにして終わります。だたし!パイナップルだけはジャムにできませんでした。なぜか味が綺麗に抜けて、なんの味もしないモノになってたので…

早速作ってみよう!

必要なものはいたってシンプル。まずは保存ビンを用意しましょう。わたしは梅の実が店頭にあふれている頃にスーパーでボトルを購入しましたが、その時期を逃すと売り場から消えてしまいます。また、いわゆる梅酒用ボトルよりおしゃれなやつのほうがモチベーションも上がるので、保存ビンはこんな感じのガラス密閉タイプがオススメ、というか自分も買い換えたい。使い始める前の煮沸消毒をお忘れなく!これをしっかりやらないとカビ発生の原因になります。

我が家の保存ビン。統一感なし。

次に必要な材料です。たった3品です。

  • 穀物酢
  • 氷砂糖
  • 旬の果実(単品じゃなく、組み合わせても可)

〈作り方〉
上記素材を各々1:1:1で重ねていきます。一気に重ねるんじゃなくて、何回かに分けて重ねて地層のような感じに。そして冷暗所に1〜2週間程度保存します。1日1回程度、ビンごと揺らして撹拌します。1週間程度で飲めるようになります。果物を取り出すタイミングは1週間すぎていればお好みで。

なんと材料はたった3品!だけど3品とも重いんですよね。それなりの量を買うのでさらに重い…夫が買い物に付き合ってくれる場合はいいんですが、そうもいかないときはネットスーパーで頼んでしまいます。玄関先までお届けしてくれるしね。いかがですか?果実酢ドリンクで旬の果物を楽しみませんか?

果実酢作るのメンドくさい、けど飲みたいというあなた!こんなのもありますよ。なかなか美味しそう。

-料理, 生活
-, , ,

Copyright© hararico life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.