hararico life

働きながらやりたいことをやるブログ

スキンケア

【50代のスキンケア】洗顔フォーム神話からの脱却/今こそ固形石鹸で洗顔しよう

投稿日:

「洗顔フォーム神話」にどっぷり浸かった、
わたし達世代

全身をひとつの石鹸でざぶざぶ洗っていた子ども時代を経て
「洗顔フォーム」を使うようになると
お姉さんたちに仲間入りできた気がしてワクワクしませんでした?

かわいいCM、かわいいパッケージ。
なにより家族全員で使う石鹸じゃなくて
自分用というところがココロをくすぐったあの頃から
女子は洗顔フォームで洗うもの、という固定観念に縛られてきました…。

うるおい、美白、ヒアルロン酸配合…
洗顔料に求めすぎちゃダメ!

肌が弱い自覚があったので、
それはもう、いろいろとさすらって参りました。

デパコス、ドラッグストア、通販etc。
いろんな機能を持った洗顔料があって迷うけど
選んじゃいけないものもあるとか。

それは「うるおい洗顔」「多機能洗顔」

「皮脂を落としすぎると乾燥してシワになる」って思って
洗浄力弱めの「うるおい洗顔料」を使っていませんか?
肌のうるおいを守っているのはセラミドなどの保湿成分で
皮脂とは無関係なんですって。
逆に肌に残された皮脂は肌老化や肌荒れの原因に!

また、「毛穴を目立たなくする」「メラニンも落とす」やら
「薬用植物エキス配合」「ヒアルロン酸配合」などの
多機能がウリの洗顔料も要注意。

そもそも洗顔料はすすぎ落とすものなので
いろいろな有効成分も、その時に一緒に落ちてしまうのだそう。
酵素成分などのすすぐ時に働く成分以外は無駄になっているかも?

落とすための洗剤と柔らかくするための柔軟剤を使いわける
衣類の洗濯と同じように考えた方が良いみたいですよ。

オトナになって原点回帰!もう一度石鹸を見直そう!

このところ、スキンケアに求めることの第一が「時短」になり
足を運ばなくても買える通販で
オールインワンばかりを選んできました。

50歳を迎え、改めてスキンケアを見直しているいま、
いろいろなものを読みあさっていると、皮膚科の先生を中心に
洗顔料は固形石鹸が一番!という記述をチラホラ見かけます。

一概に言えないけれど、一般的には添加物が少なくて
トラブルを起こしづらいから。
例えば、石鹸といえば!の「牛乳石鹸」の成分は

石ケン素地
乳脂(牛乳) → 新鮮な牛乳から作られた、肌を保護する成分
スクワラン → 天然うるおい成分

ステアリン酸 → 分泌された皮脂を洗浄する成分
酸化チタン → 石鹸を白く見せる顔料
EDTA-4Na → 酸化防止剤

これだけです。シンプル。
ちなみに、皮脂をちゃんと落とすには1日2回の洗顔は必要ですよ。

ところで石鹸って洗浄力は大丈夫?ちゃんと落ちるの?

大丈夫でした。
メイクしてる時は必ずクレンジングするし、
ノーメイクの日は余分な皮脂や、汗、
汗が蒸発した後にお肌に残る塩分、たんぱく質が落ちればOK。
基本、お湯と石鹸で落ちるそうなんです。

目安はすすいだ時に指先がキュッというくらいになれば綺麗になった証拠。
ちょっとつっぱるかな?ってくらいがちょうどいいとか!?

固形石鹸は肌がつっぱる…
それはちゃんと洗えている証拠なんだって!

やっぱりつっぱるんだ…。
そう、長年培ってきた固形石鹸への不信感のもとは、洗顔後の「つっぱり感」。

「つっぱる」= 乾燥している

だと思っていたけど、どうやらそうじゃない。

この「つっぱる」は石鹸洗顔独特のもので、
石鹸の脂肪成分が水の中の金属イオンと反応してることが原因だそうです。

ところが、これが肌を守る役割も持ってるそうで
洗顔後は一時的に、肌のバリア機能が失われるけれど、
健康な肌ならじわじわと内部から水分が上がってきて
そのつっぱりは解消するそうなんです。へー。

ということで牛乳石鹸購入&使用開始!

洗顔石鹸としてすぐ浮かんだのが、ヴァーナル牛乳石鹸
特にヴァーナルのアンクソープは、クレンジングできる石鹸で
メイクも洗顔もこれひとつでOKらしい。コスパも悪くない。
魅力的だけど…今回は多機能は避けてみよう。

牛乳石鹸を選んだのは、抜群のコスパの良さと
@cosme2019でベストコスメ殿堂入りを果たしたのを知ったから。
口コミもいい感じ!

最近よく聞くフレーズ「もっちり泡」「もこもこ泡」は要注意!

泡が長持ちするように増粘剤などが添加されてる場合があって
その成分を洗い流せてない割合が高いそうな。
その点、牛乳石鹸は基本的に天然由来の成分のみなので安心!

一緒に泡だてネットも買って、テニスボールくらいの泡を作って洗顔。
泡立ちは…テニスボールサイズは簡単に作れました。
キメも細かい。
まあこれは、最初に含む水の量次第かもしれないです。

牛乳石鹸サイトによると、ある程度泡ができたら
ネットから泡を絞って、あとは手のひらでホイップ!
いい感じの泡が完成したら、Tゾーンから泡を乗せます。
お肌は摩擦を嫌うので、たくさんの泡で汚れを浮かすイメージでね。

すすぎも大事。洗い上がりは肌が一段明るくなった

すすぎのお湯はぬるま湯程度。
こすらないで、手のひらに溜めたお湯に顔をつけるようにすすぎます。
髪の生え際などの泡はすすぎ漏れしやすいので念入りに!

さてさて洗い上がりはどうかな…。
気のせいか、ちょっとくすみが取れたような?明るくなった?
流石にそこまで即効性はないか(笑)

でもね、これが気のせいじゃない!
朝晩2回、石鹸洗顔を続けること4日で
夫から「顔白くなったね」と言われました。
よしっ!

洗顔後は確かにつっぱるけど、理由がわかってるので余裕余裕。
10分くらい経つと徐々に感じなくなりました!
さらに肌触りはすべすべ!すごい!

現在使用開始後1ヶ月。お肌だけじゃなくメンタルも改善

石鹸洗顔後のお手入れは「無印良品の化粧水」と
マツキヨのオリジナルコスメ「発酵セラミド」のみ。
年が明けてからはセラミドを使い切ったので
KIEHL'Sの「ミッドナイトボタニカルコンセントレート」に変更。
これに変えてからはもちもち触感に変化しました。

石鹸洗顔、かなりいいです。
一番良かったと思うのが、自分の心境も変化したこと。

つい先日までは、スキンケアは時短が最優先でした。
それは毎日のお手入れを怠けることに繋がってしまっていた私が
朝からしっかり泡を立てて顔を洗い、お肌の様子を観察し、
仕事から帰ると真っ先に洗顔して、今日1日のダメージを回復する…。

そんな自分と向き合う時間が持てるようになったことは
予想外の収穫でした。

ではまた!

カウブランド 赤箱 10コ入

-スキンケア
-, , , , ,

Copyright© hararico life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.