hararico life

働きながらやりたいことをやるブログ

Photo & Travel

北海道ニセコの星空を撮ってきた

更新日:

ニセコパノラマラインにて。F3.5 ISO1600 25''/hararico撮影

夏休みは北海道旅行に決定!
ニセコでのおしゃれ休日を夢想してたら…星空撮影!

夏休み、ということで北海道のニセコ町に行ってきました。
ニセコといえば羊蹄山の麓、大自然の中でのラフティングやハイキング、ヨーロッパテイストのおしゃれなお店などなど、魅力的なコンテンツ盛りだくさん。日程とホテルをサクッと決定。じゃあこの日はネイチャーウォーク申し込んでー、夕飯はジンギスカン食べてー、夜は温泉入ってー、お風呂上がりにバーとか行っちゃったりー…などとプランを提案してたら夫がひと言。今回の目的は「星空撮影だっ」。確かに「いつか星空を撮りたいんだ!」と訴えて買ったカメラだし望むところですわ。かかって来い!とすっかりその気に。

撮影ポイントの聞き込み完了、
陽が暮れるまで温泉とご飯。

チェックイン時にフロントにて「星空撮影したいんですが、おすすめポイントありますか」と確認(夫が)。フロント氏が教えてくれたのはニセコパノラマライン沿いのこのスポット。

赤マルの駐車場を進められました
チェックイン後、ホテル周辺に夕陽を撮りに。
近所のピザ屋さんDEL SOLEで夕飯

いざ、出発の時刻は19:30。え、真っ暗ですけど(汗

当然です。9月の道央の日の入り時間は18:11。
(参考 http://www.hokkaido-taiken.jp/basic/
日の入り直後はまだ明るいので星は見えません。この時点であまりの周囲の暗さにすでに動揺。さらに途中からは「街灯?なにそれ?」状態の真っ暗なパノラマラインをひたすら登ること30分。レンタカーの頼りにならないヘッドライトを頼りに登っていきます。いやー真っ暗。本当に暗い。真の闇。

ちょっと目を疑うレベルの美しい星空が!

途中、すれ違う車も先行者も後続車も無く目的地に到着。真の闇だと思ってたけど、降りてみるとほんのり周りが見える!あ、砂利が白いから?などと怖さを紛らわせてみる。あらかじめ三脚にセットしておいたカメラを取り出し空を仰ぐと「!!!!」すげー綺麗な星空…しばし無言…でいられるほど大人じゃないので「すごい!すごい綺麗!」的なコトをなんども言うが、夫は同意しつつも着々と撮影の準備に。それにしても周囲の暗さに圧倒される。

購入して1年。2回めの三脚使用!

カメラカバーを付けてるので、三脚にセットするのが面倒で普段あまり使ってきませんでした。反省。慣れてないせいで暗闇の中での角度調整に手間どりつつも、ライブビューで星を探します。肉眼ではこんなに綺麗に見える星空がライブビューには全然写らない…星ドコー状態ながら試しにシャッターを押してみる。けどやっぱり真っ暗。ISOを上げてもう一度覗くと、とうとう星空らしきものが!

憧れの星空撮れた!ニセコありがとう!

  • F3.5
  • ISO1600
  • 25''

この設定で撮れました。手元が暗すぎてよく見えない上にメガネを忘れたので細かいところ見えなかったんですが、なんとか気合いで撮れました。初めてにしては上出来!自己満足です!あまりに嬉しかったので他のカットも載せさせてください(笑)

  • F3.5
  • ISO800
  • 25''

秋の北海道を舐めてはいかん!
夜の山は寒い!!

この後、どんどん寒くなってきてギブ宣言。夫はまだ撮りたそうでしたがホテルに帰って温泉入ってあったまりました。真の闇は怖かったけど楽しかったなー。今度は近場で星を撮りに行ってみよう!と夫。山の中じゃない海沿いとかでお願いします。

-Photo & Travel
-, , , ,

Copyright© hararico life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.