hararico life

働きながらやりたいことをやるブログ

ハンドメイド

我が家にミシンがやってきた!20年前のミシンをもらったら立派に使えた顛末記

投稿日:

今まで雑なリメイクの数々を
恥ずかしげもなくアップしてきたワタクシ。
ひたすら手縫いでチクチクやってたんですが

大掃除のご褒美はミシン!

年末、義実家の大掃除に行ったところ
ご褒美として義母からミシンをいただきましたっ!

実は狙っていたんだけどね笑

ちょっと前に、テレビ通販で買ったというハンディミシンをもらってましたが
それを喜んで使っていると報告したら、
「じゃあ今度、本物のミシンもあげる」と!

でもなかなかその話にならず、こっちから言い出すのも気がひけるし… 
そんな時こそ、夫!出番だよ!というわけで
「こないだくれるって言ってたミシン今日持って帰るよ」と言ってもらい
ミシンは無事うちの子になったのでした。

ミシンをもらう前に検討していたミシンはコチラ↓初心者向け!

実はこのミシン、義母が20年ほど前に買って一度使ったきりという年代モノ。
作りはシンプルなれど、ボタンホールやらジグザグやら
10種類の縫い方・自動糸調子もついて、
初心者の私には十分すぎるミシン。

20年もののミシンなれど通電OK!諸機能は…うーん

ちゃんと通電したので
持って帰って使ってみると縫える縫える!(そりゃそうだ)

ところが、機能の確認で
返し縫いボタンを試してみてると全く反応せず。
というかボタンそのものが全く動かない。
まいっか。これは諦めるか。布を回転すればいいだけだしね!

諦める前にもう一度強くボタンを押下。
がちゃん!
と、それなりに大きな音がして…

やっちゃったかな、と思ったら
方向転換した!
ちゃんと返し縫いできました!!

よーし!まずはひと安心。

さて次はジグザグ縫いかなぁ、なんて思いつつ
返し縫いボタンを元に戻し…

戻らないっ!

ミシンはひたすら布を後ろ方面に縫い進めている…

一度電源を落としてもだめ。
ボタンを何度押してみてもだめ。

はあ。
このミシンはこっちに進むものと諦めて使うか。
と、一度は覚悟したものの、諦めきれず
ミシン稼働中に布を手前に引っ張ってみた。

治った!

正しく手前に縫い始めました!
再度返し縫いしてみたけど、今度は正常に稼働!
今度こそひと安心。

そもそも縫いパターンを変えるダイヤルが回らない問題発覚

次のお試しは10種類の縫いパターン。
直線、定番ジグザグ、まつり縫い、ボタンホール、三重縫いなどを
ミシン側面のダイヤルを回して選びますが、
そもそもこのダイヤルが動かない。

宝の持ち腐れかぁと落胆したのもつかの間、
さっきの返し縫いボタンを克服した私は
恐れることなく、力を込めてダイヤルを回してみる!

はい、こちらも動きました!

これって長年動かしていないからなのかな。
ダイヤルは抵抗感はあるものの、何度かぐるぐる回しているうちに
滑らかに動くようになりました。

肝心の縫いパターンも正しく作動して
めでたく「うちのミシン」として迎え入れられました。

さすがは日本製ミシン!

さてさて動くことがわかったので、
秋頃に骨董市で買った着物をスカートにしてみることに。

その結果はまた改めて!

-ハンドメイド
-, , ,

Copyright© hararico life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.