hararico life

働きながらやりたいことをやるブログ

料理 生活

自家製ジャムで果実を最後まで味わおう

更新日:

昨日の「果実酢ドリンク」に続いて、今日は手作りジャムの作り方です。ジャムは難しそうでいて結構簡単です。簡単ですが素材によってはかなり手間がかかるものも。その最たるものはマーマレードですが、それはまたハッサクの旬がきたらお伝えするとして、今日は果実酢ドリンクに漬けた後の果実を美味しくジャムにする方法です。

ルビーグレープフルーツ×バレンシアオレンジ編

まず、取り出したフルーツの皮を取り除いていきます。本当は中の薄皮も取り除きますが、果実酢ドリンク作成後の二次利用なので目をつぶります。

実の部分だけをお鍋に
皮は捨てます

皮を取り除いたら火にかけて沸騰させます

皮を取り除き実だけになったら、お水をはり火にかけて2〜3分沸騰させます。これは残っている酸味を飛ばすためです。

わかりづらいですが、グツグツしてます

ある程度火を通したら、ザルに中身を開けて茹で汁・果実を分けておきます。

茹で汁は別に取っておく

果実を鍋に戻し、お砂糖適量とレモン汁を加えて弱火にかけます。浸透圧でどんどん水分が出てくるので、焦げ付かない程度の水分量になったら少しづつ火を強めて煮込みます。お砂糖適量と書きましたが、今回は果実酢ドリンクとしてすでに砂糖に漬け込んでいたのでこれでも少なめです。

どんどん水分が出てきます

焦げ付かないようにかき混ぜながら煮詰めていき、水分がなくなったらジャム完成です。すごく簡単。

出来上がりこんな感じ。結構素材感残ってます。

ちなみに取り置きしていた茹で汁は

熱いうちにゼラチンもしくは粉寒天を混ぜてタッパにとり、冷蔵庫で冷やせば果実ゼリーのできあがり!

なんか全体がオレンジ…わかりづらくてすみません
グラスがふぞろい…できれば揃えたい

-料理, 生活
-, , , ,

Copyright© hararico life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.