hararico life

働きながらやりたいことをやるブログ

ハンドメイド

超初心者のハンドメイド その8〜ジーンズリメイクつぎはぎスカート〜

更新日:

相変わらずハンドメイドにハマっているhararicoです。

STAY HOME週間も、いそいそとミシンに向かう日々を満喫してました!

今回は時間もあったので、ちょっと大物に挑戦。

主人と私のいらないジーンズを引っ張り出し、

ジーンズリメイクつぎはぎスカートです!

クローゼットの整理も兼ねて一石二鳥!

超初心者ながら、作り方を記載してみます。

ジーンズはリメイク素材の王様!

細かく切っても、端がほつれて来ても、縫い目までも

どこを使ってもそれらしく仕上がるジーンズ。

そのポテンシャルは計りしれません…。まさに王様!

靴を買った時の箱にハギレをボンドで貼っただけ
空き缶とアクリルのケールにハギレを貼っただけ

なるべくいろんな色を混ぜるといい感じにでき上がりますね。

まずはジーンズをタイル型に切り出し!

上でも言ったとおり、ジーンズのカラーは3色くらいあったほうが

つぎはぎ感が出ていい感じです。

今回はブラックデニム、ブルー、さらに色あせブルーの3色。

スカートにするために、まずは1枚の大きな布にしていきます。

【布サイズ目安】
・横幅
自分のヒップサイズ+ゆとり分として4cm+縫代左右各1cm。
・長さ
スカート丈+ウエスト部分7cm(縫代1cm含む)

目標のサイズが決まったら、タイル型1枚ずつのサイズを決めます。

身長や作る長さなどによって大きさは変えたほうがいいかな、と思いますよ。

私は大きいほうなので10cm角のタイルを作ります。

1段ごとに高さを変えたかったので10×6cmのタイルも用意します。

ちなみにこのタイルにも上下左右の縫い代が含まれてます。

私はそれを考えずに切り出しちゃったので、

あとで調整が必要になってしまいました…。

こんな感じに段ボールで型を作ってジーンズからばんばん切り出していきます。

私は油性マジックで線を引いてから、カッターで切り出しました。

もちろんハサミでもOKです!

多分ロックミシンかけつつカットするのが正解?かな?

はい。こんな感じでタイル型に切り出しましたよー。

お次は配置。色のバランスを見つつ並べます。

できれば前ポケットとか後ろポケットとかも活かしたい…

というわけで並べてみました。

職業柄、色のバランスには自信があります!

同業の主人も加わって、あれはココだ、ココにはあの色だ、と調整。

ふぅ。

ちなみに後ろポケットは他のリメイクで使うので、すでに取り外し済み。

でも怪我の功名、ポケットの下は色あせしてなくて

ポケットがあるようにしか見えない!

完成後の写真です

ここまでくればあとは縫うだけ!

ってこれがまた面倒なんですよね〜。

まずは横に一段づつ縫い合わせて、長ーいヒモ状に。

今度はそれを上下につなげていきます。

上にも書きましたが、ここで縫代各1cm使いますよ。要注意!

1枚の布になったら両端を縫い合わせ、
ウエストにゴムを入れて完成!

ちなみに…

ジーンズなんでタイル状に切り出したあとは、とにかく端がほつれます。

床は一面糸くずだらけ!

まあそれはいいんですが、ロックミシンなど持ってない初心者の私は

切り出したひとつひとつの端をジグザグするってのもめんどくさく、

縫い合わせたものの、裏側どう始末すんの?って思っていたんですが…。

最終的には全面に布タイプの接着芯を貼り付けて処理しました。

裏地もいらないしほつれも出ないし快適快適!

書き忘れましたが、裾は切りっぱなしでジグザグミシンで始末!

これもかわいい!

トータル作業時間は3日くらいでしょうか。

なかなか満足度の高いジーンズリメイクスカートです!

まとめ:ジーンズリメイクは病みつきになる!

今回使用したのはジーンズ3本。

もちろん全て使ったわけじゃないので、

中途半端に切り刻まれてジーンズの成れの果てが残りました。

これはバッグとかポーチとかになるかな?なんて

ニヤニヤしながら次のリメイクを考案中。

ジーンズのポテンシャル恐るべし!

-ハンドメイド
-, , , , ,

Copyright© hararico life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.