hararico life

働きながらやりたいことをやるブログ

Photo Photo & Travel

1973年製造PENTAX SPFを一年間使って。PART1

更新日:

はらりこさんの夫からご挨拶

はじめましてhararikoさんと一緒にカメラをはじめた夫です。hararikoさんの代打で、たま~に投稿させていただきます。最初に興味をもったのはデジタルカメラでしたが、実家のペンタックスSPFを譲り受けてからはフィルムカメラにはまっています。ということでSPF中心のお話になると思います。今はまだまだビギナーです。美しい風景や素朴な日常風景を写真に残したい。勉強して少しでも上手に撮れるようになるのが目標です。

当時の記憶

ペンタックスSPF。製造1973年(後に調べてわかったことだが)、ほぼ自分の年齢と変わらない。幼い時から実家にある、父が仕事で使うカメラ。洋服ダンスの一番上の引き戸の中に皮製のケースに入っていた。小学校1年の時に3つ上の兄が持ち出して見せてくれた。当時の自分には、メーカーもわからない、とても大きく重いカメラだった。それを手に持つと、漫画の世界のカメラマンになった気分でうれしかった。ある時、母に見つかった。それまでに見たこともない剣幕でしかられた。以来、“決して触ってはいけない物”という記憶しかない。

カメラを始めたきっかけ

子供もなく、共働きの夫婦二人暮らし。共通の趣味は旅行、美味しい物をたべること。仕事も同業。夫婦仲は円満だ。ある時、妻が仕事を通じてカメラに興味を持った。ミラーレス一眼レフが欲しいと言われて、某大手カメラ店で購入した。その夏の旅行の時にカメラをさわらせて貰った。思いのほかおもしろい。何事も興味をもってしまうと欲しくなる性分が災いし、後を追うように自分もデジタル一眼レフを購入した。ニコンD3400ダブルレンズキット。ニコンのカメラなら安心。初心者の自分には過ぎたるカメラ。



D3400とても良いカメラです!とっても気に入っていましたが手放してしまいます。
ニコンD3400にTAKUMARを付けてます。これはフィルムカメラで撮影しています。

43年ぶりの再会

D3400を購入してから1週間後、妻と2人で自分の実家に戻った時のこと。ふと、学生時代に購入した一眼レフカメラ(京セラだったが機種は覚えてない)を探してみた。だが見つからない。念のため母にも聞いてみると「引越しの時に自分で捨てたでしょ」、確かにそうだ。父がニヤニヤしながらタンスから出してきた物を差し出す。「もう使わないから」と渡された。皮ケースを開けるとASAHI PENTAX SPOTMATIC FとSMC TAKUMR1:1.8/55、それと期限切れのカラーポジフィルム2本。43年ぶりの再会となるカメラだった。使い方を父から聞いた。フィルムの入れ方とシャッターダイヤルとレンズの絞りという輪っかを回すらしい。貰える物ならと、持ち帰ってみたが不明なスイッチがある、前面のレバーはなんだろう?ググって調べてみるといろいろとわかった。見た目はほとんど変わらないがSPという機種がある、一般的にSPOTMATIC FはSPF、SPOTMATICはSPと記載していることが多いようだ。スポーツマチックだと思い込んでいたがスポットマチックが正解。意外にもSPの当時の取説がネットに載っていたのは驚きだった。

自作のレリーズボタンを付けています。100均で購入した洋服のボタンとネジを接着剤で作成しています。
レンズのフレームに傷が多いです。歪んでいます。
ここを上に引くとフィルム室がパカッと開きます。取説を読まずにわかる人ってすごいですよね。



露出計が動作するカメラ

SPの取説を一読した。大まかな操作方法は巻上げレバーを巻上げ、シャッターダイヤルとレンズの絞り環を回し、ファインダー内右側の針が中央になるように調整して、ピントを合わせて撮る。思ったほど難しくない。不明なスイッチはフォトスイッチと言うらしいが今ひとつわからない。(後日SPFの取説を入手、SPFでは絞り込みスイッチと名称が異なっている)前面のレバーはセルフタイマーレバー。銀色のボタンを押すとレバーが回転するようだがボタンが固まっていて押せなかった。まずは露出計の動作をさせよう。だが、電池は現在は生産されていない1.3V水銀電池H-D型。ググって調べると代用電池はLR43かLR44が使えるようだ。コンビニでLR43を購入し裏蓋の電池フタを外して入れてみた。だが、シャッターダイヤル、絞り環をどちらを回しても露出計は反応しない。それほど期待もしていなかったので「やっぱりダメか」とカメラをソファに放り出そうとした時、中でカラカラ音がする。こんな音してたっけ? さらに激しく揺すってみる。電池が中で動いている音だ。またまたググると電池に水道のゴムパッキンを巻いて、アルミホイールを詰めると電池室の中で動かないように固定できるようだ。ちょっとめんどくさい。しかし、電池を買ってしまったので、ホームセンターで水道用のゴムパッキン内径10mmを購入してきて入れてみた。恐る恐るファインダーを覗きながらシャッターダイヤルとレンズの絞り環を回してみると露出計の針が上下した! 動いた! ちょっと感激してしまった。自分で手間暇かけて、露出計が動いたので一気に使う気になった。

ヤフオクで購入したカメラのオマケで付いてきたSPFの取説です。説明文のニュアンスに時代を感じます。

ネットで簡単にフォトアルバム作成!「フジフォトアルバム」

豆知識です。 仕事柄、ついつい別の目線で見てしまいます。これは特色2色刷りで作られています。当時は文字を手作業で切り貼りして並べています。ページによっては文字と文字の間の感覚が違いますね。

-Photo, Photo & Travel
-, , , , ,

Copyright© hararico life , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.